こだわり
借入限度額
審査時間
融資スピード
借入方法
返済方法
コンビニ

みずほ銀行・三井住友銀行のボーナス併用固定金利型住宅ローン口コミ

50代後半 女性 未婚 神奈川県川崎市 社会人 みさを

年収 1軒目購入時 420万(1987年当時)
   2軒目購入時 900万(1995年当時)

銀行 1軒目 みずほ銀行(当時は富士銀行)
ボーナス併用固定金利
   2軒目 三井住友銀行 ボーナス併用固定金利
       その後 変動金利 ボーナス無 毎月返済型に変更

銀行決定の理由
1軒目 給料振込銀行だったため確実に引き落とせる
銀行を選ぶ
2軒目 住友不動産販売の建売住宅だったため、
三井住友銀行での住宅ロ-ン契約を勧められた。
       断る 理由もなく、この銀行にて
       ロ-ン契約。
ロ-ン金利
1軒目 当時はバブル最盛期。金利はほとんど記憶にないが
   4%位あっ たような気がする。
2軒目 現在も返済中。現在にしては少し金利が高く2.475%
       変動金利ではあるがこの何年か金利変更は無し。

借入金額
1軒目 2400万円の物件に対し2000万円借入
2軒目 5100万円の物件に対し3700万円借入

審査落ちの経験は無し

現在の借入額  1500万

借り換えの検討 本来なら借り換えたいが、すでに高齢の為このまま返済予定。

返済時の注意
私は持ち家派で若い時にすでにマンションを購入。但し、年収の25%以内には返済額を絶対におさえ、どんな小さい金額も前もって調査し、決して無理をしないことです。
もし少しでも余裕のある時は銀行にためておいてある程度まとまったら繰り上げ返済を。 金利が安い住宅ロ-ンですが、元金が大きいので実際はかなりの返済額になります。
これは私の意見ですが、若い時にどんどん返した方がよいのかと。
あとから金額が増えるようなプランはなるべく避けた方がよいかと思います。人生、いつ、何があるかわからないし、天災などがきたらライフプランなど完全に壊れてしまいます。

これからロ-ンを組む方へ
私は19歳で社会人となりその5年後には1軒目のマンションを購入しました。
かなり早い方だとは思いますが、若い時は結構無理しても体はなんともなく、残業して収入が増えてどんどん返せた気がします。
今60歳を目の前にして、無理は出来ないな、と。
これは個人の感覚なので何とも言えないのですが、家が早めに自分のものになると安心感が違います。いつも家賃を払っていると、何かあって支払えなくなったときに家のことも考えなければなりません。持ち家でもロ-ンがあるので同じですが、売却して少しだけでも資金が残る可能性があります。

最初のマンションは5年で売却し、ちょうどバブル時代だったので購入価格の2倍で、2週間という期間ですぐに買い手がつきました。
その後、賃貸マンションに数年住みましたが、やはり家賃が惜しくなり、再度一戸建ての住宅を購入。
マンションの時も感じたのですが、ロ-ンを払う都度 この部屋の一部がだんだん自分のものになっていくという感覚は意外とうれしいものです。
現在も返済中ですが、丁度年金が支給される頃に完済となり、老後は年金だけで十分となります。やはり住宅ロ-ンは定年まで、あるいは定年時に退職金で完済すると気分的に楽です。

銀行ロ-ンは特に問題なければ通ると思います。
私は頭金も400万と少なかったですが、給与振込銀行だったせいかすんなり通り、2軒目購入時は勤続年数も25年過ぎておりある程度信用があったのではないかと思います。 昨今、すぐに退職されてしまう若い方もいるようですが、転職を何度も繰り返すと意外なところでマイナスイメ-ジがつくこともあるので十分注意が必要だと思います。

小さくても自分の家って夢があります。是非頑張って購入してくださいね。