こだわり
借入限度額
審査時間
融資スピード
借入方法
返済方法
コンビニ

三菱UFJ銀行住宅ローン変動金利型口コミ評判

横浜市在住の32歳、女性、専業主婦です。
2011年の結婚と同時に当時住んでいた大阪でマンションを購入することになり夫名義でみずほ銀行のローン事前審査を受けました。
しかし審査落ちしてしまったため、私の収入も合算して近畿大阪銀行の事前審査を受けましたがこちらも落ちてしまいました。
当時の世帯年収は約700万円で3000万円程の借入の審査で落ちることは普通では考えにくいということで信用調査を受けてみたところ、独身時代に夫がクレジットカードの支払い遅延で強制退会処分になっていたことが分かり愕然としたことを覚えています。
結局どうあがいても夫名義では普通の銀行のローンは組めず金利の高いノンバンクで借り入れするしかないという事態になってしまったため、当時27歳だった私の個人名義でローンを組むことになりました。
元々メインバンクとして使っていたため使い勝手も良く、金利も低かった三菱UFJ銀行に審査に出すことにしました。
当時の個人年収約300万円で1700万円の借入希望でしたが、年収に対して借入額が上限に近いことと、夫の審査落ちの件で慎重になっていたため、必ず審査に通るように事前に色々と調整しました。
具体的にはクレジットカードの枚数を必要最低限にして、不要なものは解約したり、クレジットカードにキャッシング機能が付いている場合はキャッシング機能を外したり、カードローンやリボ払い等借入とみなされるものがある場合は審査前に完済する等です。
結果事前審査、本審査共に通過し、無事に借入をすることができました。
不安はありましたがどんどん金利が下がっていた時期だったので変動金利を選択しました。
結局心配をよそにその後の利率見直しのタイミングでも上がることはなく変動金利を選択して良かったです。
金利が上がらなくてほっとした反面、その後も下がり続ける金利を目の当たりにして借り換えも検討し出しましたが、具体的に行動に移す前に横浜へ引っ越すことが決まり、マンションは売却、2014年にローンを完済しました。
振り返るとローンを組んでいたのは本当に短い間でしたが、その間賃貸で暮らすよりもグレードのいい家に結果的に安く住むことができて良かったです。
ローンについても色々と勉強になりました。
特に私の夫のように信用情報に不安がある場合は、ローン審査に通す前に信用調査を行った方が良いです。
一度審査に落ちた銀行には再審査を出すことができないので、本命を逃さないためにも事前にできる準備はしておくべきだと思いました。