こだわり
借入限度額
審査時間
融資スピード
借入方法
返済方法
コンビニ

セディナ、オリコカードキャッシング口コミ(40代前半自営業)

40代前半、女性、東北在住、自営業です。

2005年~2008年に、セディナとオリエントコーポレーションのクレジットカードキャッシングで、最大200万円程をかりました。
初めて借りたきっかけは、会社を退職するときのお礼の品を購入する為でした。

当時私が勤めていた会社は、退職をするときに、社内の各部署、プラスでお世話になった方には個人的にプレゼントを渡すことが通例となっていて、その金額はトータルで5万円を超えました。

退職金もなく、毎日が日々の生活で精一杯だった為、5万円の出費は私にとってとても大きいものです。しかし、その後自営業で仕事をすることが決まっていた為、今後の仕事の繋がりも考えてしっかりしたものを贈ろうと、少し無理をしてしまいました。貯金もできる状況ではなかったため、その時に持っていたセディナのカードで5万円を借りたんです。

ここから借金地獄が始まるとは、当時の私は考えてもいませんでした。

自分のお財布にお金が入っていなくとも、買い物ができてしまったという事実。自営業が軌道に乗らず、生活費を得ることも難しかったため、「今月だけ」と転職直後の生活費もカードで借りてしまいました。

その時は、借りることに罪悪感があり、ATMで借りる金額のボタンを押すことだけで、息が詰まりそうでした。でも、癖になり二度、三度と繰り返してしまったんです。

ついには、「借金を返済するために、また借りる」をくり返してしまう、悪循環にはまってしまいました。一枚のカードだけでは足りなくなり、オリコのカードも使うことに。その頃は、恐ろしいことに、カード限度額が自分のお金(自分の貯金)のように感じてしまい、どんどん借金が膨れ上がりました。

返済について四六時中考えている生活。電話は、入金の催促がほとんどで、もう、精神的に疲れはてていました。どちらのカードも限度額いっぱいで、どうすることもできない。

そんな時、本屋でファイナンシャルプランナーの方の本に出会い、連絡をとって、会っていただけることになりました。説明を伺うと、当時の私は「自己破産直前」という状況でした。

私が選んだ方法は任意整理です。任意整理は通常3年で返済するプランですが、私の毎月の返済能力を考慮して、5年で返済するプランで取り組んでいただける弁護士の方を、ファイナンシャルプランナーの方に紹介していただきました。

過払い金の計算をしていただき、最終的に返済金額は約180万円、毎月約3.3万円、5年間の返済です。ファイナンシャルプランナーへの支払金額は、相談料、弁護士紹介料、生活費の見直し指導料、手数料を含めて17万円。弁護士への支払金額は、報酬と弁護料で9万円です。お願いできたおかげで催促の電話もなくなり、心穏やかに毎月の返済に取り組むことができ、先日完済しました。

私の失敗の原因は、自分の見栄っ張りと、自己管理の甘さです。まず、会社退職時のプレゼントは、身の丈にあったものでよかったと思います。人の繋がりは、プレゼントではなく、私の人柄で決まるからです。そして、「なんとかなる」という楽天的な考えと、甘さをはき違えてしまいました。

お金は、カードがあれば簡単に借りることができますが、自分をしっかり持っていないとどんどん流されてしまいます。どこかで気づいて、生まれかわらないと、いつになっても借金体質から抜け出すことができません。

また本当に自分を見つめなおして立て直したいという方は、大変な手続きを自分ですることも必要かもしれません。弁護士にお願いすると、手続きの苦労を知らず、心の甘さが残り、また借金をしてしまうことになりかねないからです。

私もまだ、自己改革中です。自分の足で生きていけるよう頑張ります。