こだわり
借入限度額
審査時間
融資スピード
借入方法
返済方法
コンビニ

親の借金返済体験談(20代後半専業主婦)

私は20代後半の専業主婦です。

今から10年ほど前、親の離婚の費用(新居の敷金礼金など)のため、親に頼まれて借金をしたのが始まりでした。

両親は二人とも自己破産していたので、借りることができなかったのです。

とは言っても私も若くてフリーターでしたので、アコムレイクなどで借りられるのも20~30万ほどでしたが、一日で何件も借金して回りました。

信用情報が各会社に回る前に、という理由だったそうです。

他にはクレジットカードも親に貸してしまったため、4社ほどカードローンもあり、闇金も利用しました。

その当時は若かったので金額の現実味もなく、親が返済するという約束だったので、どこか他人事のように行動していました。

ですが返済すると約束した父親が蒸発。
全て私自身が払わなくてはならなくなりました。

その件で揉めて、私は実家と縁を切り、寮付きのキャバクラで必死に借金返済のため働いていました。

トータルで200万くらいでしたが、闇金の督促が厳しかったし怖かったため、そちらを優先して返済していたので、カードローンなどの返済にまで手が回らず、全てブラックになりました。

闇金の借金が完済したあと、アコムやレイクなどの借金を返済しようとしたのですが、資料をなくしてしまったため、いくら借金があるのか自分でもわからなくなっていました。

私も引越しが多かったため(店を変わるごとに寮も変わっていたので)カードローンやアコムやレイクなどからの督促は届かなかったのです。

そこで、東京都新宿区にあるジャパンデータバンクにお世話になり、自分の借金のデータをいただき、金額を把握することができました。

自分で使ったお金じゃないし、闇金の返済だけで身も心も疲れ果てていた私は、友人からの勧めで法テラスに行きました。

元々お酒が強くない私には水商売はもう限界だと感じていたのです。

もう全てブラックですし、クレジットカートを自分では使用した事もなかったので必要ない・・・
自己破産しようと思っていたのです。

でも親身になって聞いてくださった弁護士さんは、自己破産より債務整理を勧めてくれました。

そこで、一か月で一万円ずつ、可能な範囲で返済できるように手配していただきました。
法テラスだったので費用も15万円ほどで済みました。

今は債務整理での返済も全て終わり、未納だった住民税や健康保険料なども完済しました。

法テラスに行かなければ「債務整理」という言葉さえ知りませんでしたし、「おまとめローン」などという言葉さえ知りませんでした。

今思えば・・・ですが、もっと体が丈夫であれば、おまとめローンで引き続き返済していたかもしれません。

結婚して苗字も変わったため、クレジットカードもまた作れるようになりましたが、基本的には現金主義です。

これから借金する方は、理由にもよりますが、「借金はないに越した事ない」です。

結婚費用でも何か大きな買い物(車など)をするにも・・・いつ何があって自分が働けなくなるかもわかりませんし。

そして保証人やお金を人に貸すのも絶対にいけません。

金の切れ目が縁の切れ目。
お金にだらしない人は全てにだらしない人だといっても過言ではありません。

まだ20代になりたてで無知だった私は、闇金の利息などよくわからずに返済していたことが悔やまれます。

無知という事は本当に怖いことです。

何らかの事情でどうしても借金しなければならない方は、よーーーく借金について学んでから!をお勧めします。