こだわり
借入限度額
審査時間
融資スピード
借入方法
返済方法
コンビニ

借金体験談

借り入れの始まり

同級生仲の良かった私を含め3人で車の免許を取ることになりました。

高校時代に行っていた子もいましたが、住んでいたところは田舎のため当時、女性が免許を取るのはそんなにいない時代でした。

高校を卒業して就職をして2年くらいの時でした。一人の友人に誘われ、自分も免許を取る決心をしましたが30万というお金はありませんでした。

当時の私が働いてたところは正社員で8万そこそこの金額です。

親に相談したところ免許は取らなくていいという返答。
考えが古かったのでしょうね・・・。
親も、お金がなかったのだと思います。

しかし、将来のことを思い、お金を借りることにしました。
はじめて、A社を訪れそこで30万円を借りました。(昭和59年ころ)

その当時は、純真だったため必死に遅れもなく安い給与から月に3万円づつ返済してきちんと完済しました。当時を思い出すときつかったなあ~としみじみ感じます。

残りの金額は生活費しか残らず、親と生活していても家庭の事情で自分の食べる分は自分で用意しなくてはなりませんでしたので、他化粧品やこまかな物を買うとお金は足りなくなり結局は夜のバイトになります。

当時はまだ若かったので多少は無理がきいたのでしょう。

そうこうしているうちに、会社に私へ電話が入り、出てみると金融会社の方からでした。

お父さんの借り入れの利息を払ってくださいということでした。
勿論お断り。自分の生活でいっぱいな私は父を捨てました。

父も母も結局は不倫していましたので、結果は離婚になり急遽一人の生活になってしまいました。

離婚により、住むところを探し、貯金のない私はまた借り入れになります。

生活による借り入れ・・・。田舎は車がないとまた就職が難しいもので車のローンも加わり、夜のバイトは毎日行かないと追いつきません。

父が私のところに来ました・・・。何の用事かと・・・?
私に何もしてやれなかったので、ソファー3点セットとドレッサーを買ってあげたいがローンがきかないので私の名義で買って欲しいとのこと。

支払いは、私の口座にきちんと毎月いれるから・・・と。

父を信じた・・・。ローンを組んだ。

3ヶ月は真面目に支払いがあった・・・。
その後はなんもなかった・・・。父を信じた私がバカだった・・・。

母に相談した・・・。母も再婚相手との生活があるため跳ね返された・・・。

支払いが増えた・・・。

支払いが怠らないよう、また他社からの借り入れの繰り返しで生活をつないでいました。気がつけば数社にもなっていました。

32歳の時に主人と知り合い結婚しましたが、結婚生活も
借金の支払いがしばらく続き、けして余裕のある生活はできませんでした。

そのあいだに、子供も出来ましたのでまたまた苦しい生活です。

子供が、2歳になる頃もう少しで終わろうとしていた時に
主人が100万の借金をしていました。(競馬)

家を買うことで、余分に借り入れをして返済を考えました。
しかし、全額を返すことができず同じ状態。

また、借金が増えてしまい、また数年支払いのやりくりの始まりです。
月返済は10万以上だったかと思います。+私の支払い。

生活は、余計に苦しくなりました・・・。
私も、子供が小学1年生になったときから働くようになりました。

子供の成長していくにつれお金もかかります。

就職先は、ブラックのトップ生命保険会社。
しかし、少しはゆとりを持って生活ができましたが、辞めるとまた苦しい生活です。

保険会社も、お客がいなくなれば名義借りです。私はそこまでして残ることは嫌いだったので、期間満了にて退職しました。保険会社も回れば回るほど経費がかかりそんなに利益はありません。

借金をひとつにまとめようと平成17年、他社から家を担保に借りましたがこれも失敗の素です。

途中、お金がなく本当に困り闇金に手を出しました。
返済の手口は今思うとすごいです。

もうお手上げ・・・。と行った時に職場の同僚が先に債務整理をしていましたので話を聞くことができ、債務整理をすることを決意しました。(平成20年ころ)

そのとき、初めて債務整理を知りました。

債務整理をしても、毎月の支払いがあります。債務整理をするとどこも
借りることができなくなります。これもまたきつかったです。
家を担保にしていた分は利息も安くなりませんので高い利息と元本は
長いローンで今も苦しめられています。(毎月5万)

弁護士の先生にこれをやってはいけないと言われてはじめて
わかりました。

しかし、利息は戻ってきましたので少しは良かったのですが、
お金が入ると、今度は車検の時期やそのほかもろもろとお金が右から左へと
うまく流れるものです。

車検をとったばかりの車が主人がぶつけてしまい、廃車になり
また、車をかわなけれなりません。もちろんローンはききませんから
戻ってきた利息や給与の付け足しで車を購入です。(中古)

その車もせいぜい持って2年。

いつなれば落ち着くのか・・・?

債務整理をして5年以上たち、やっと債務整理した支払いも終わってきました。
また、車の購入です。やっと車のローンができるようになりましたが
車のローンと、家を担保にした分はまだまだあります。(今現在平成26年)

車のローンはまだありますが、家を担保にした分は来年おわります。

過去を振り返って・・・。

長い借金人生だったと思います。借りた利息で新築の家が建ったのではないでしょうか?

この世の中、私が若かった時よりもいろいろなものが出回るようになり
欲しいものも沢山あります。

そこで、買ってしまうと負け人生になると思います。
本当に必要なのかよく考え欲望に勝たなければならないと思います。

欲望に負けると借金地獄です。

普通の生活ができれば十分ではないでしょうか?

ブランド・・・憧れます。現金で買いましょう!!

カードは作らない!!人は弱い生き物です。ほとんどが使用して
毎月困っている人が多いと思います。

生活のために借りるお金もよく考えてください。
借りなくても良い方法があります。

借りる前に最低3日は考えてください。

今思うのは、借金は絶対してはしてはいけません!!

娘から・・・借金の苦しさは小さい頃からみてきているから
私は借金はしない!!欲しいものがあっても買わずに貯金をすると
口癖のように言っています。

私も、自分の子供をお金で苦しめたくはないのでこれで借金人生は
終わりにします。

アコム・アイフル・武富士・プロミス・UFJ銀行が数社吸収していると思います。その吸収された会社数社。(名前が忘れました)合併した金融業も3社で名前が忘れました。電話帳に出ているほとんどには申し込みました。

他社での一本化はしないようにしたほうが今後のためになります。

過払い請求は、債務整理をしたと同時に弁護士の方がしてくれましたので払い戻しがありました。私の場合は長期にわたる支払い、長い付き合いでしたので払い戻しがかなりありました。

一本化は絶対に避けて、地元、もしくは今はTVでもCMをするようになったところなどで相談したほうがいいでしょう。毎月支払も弁護士さんと相談できますから一本化にしなくても、元本を毎月支払うようになるのでやすくなります。一本化はまた借り入れの同じ繰り返しです。

私の時は、まだCMにはなく自分で探し地元の弁護士さんにお願いしました。
闇金の場合は、名前を忘れましたが、東京にあるところでした。

これは、暴力団が経営する表向きの金融業です。なぜか一人の担当してくれた若い子が、ここは秘密にしてくれるのであれば、そこの法律事務所に相談してみると良いですと教えてくれました。