こだわり
借入限度額
審査時間
融資スピード
借入方法
返済方法
コンビニ

おまとめローンのメリット・デメリット

おまとめローンのメリット・デメリットは何ですか?

という質問をいただくことがたびたびありましたので、ここではおまとめローンのメリット・デメリットについて解説していきます。


まずは、メリットから。
おまとめローンのメリットは代表的なもので3つあります。

①返済日が1回になり、精神的にも金銭管理的にもラク
・経験した方はわかると思うのですが、返済日はやはりあまり気持ちがよいものではありません。
この返済日が月に3回だった方が1回になるだけでも、精神的なストレスはかなり軽減されます。
・また、月に1度の返済日の方がお金の管理がしやすいというメリットもあります。

②利息が少なくなる
・これまで18%の金利で借りていたものを10~15%のローンにまとめることで、利息はぐっとすくなくなります。
例えば100万円を18%で借りていると18万の利息ですが、10%のローンにまとめることができれば利息は10万円になり8万円も利息は少なくなります。
おまとめローンに対応しているローンは金利が低いものが多いため、多くの場合利息は少なくなります。

③毎月の返済額を少なくできる可能性がある
・おまとめローンに対応しているローンの中には返済期間を変更することで、毎月の返済額を少なくすることができるものがあります。

以上が、おまとめローンのメリットになります。

続いておまとめローンのデメリットを解説します。

おまとめローンのデメリットは、おまとめ先のローンの金利が借りているローンより低い場合はたった1つしかありません。

それは、

複数のローンをまとめることができ、月々の返済金額が減ったことによって手持ちの金額が増えたことで、ついつい無駄遣いをしてしまい、結果、借金が増えてしまうケースがある。

というものです。

「おまとめローン」に成功し、返済額が減ったにも関わらず、無駄遣いが増えて結局、返済ができなくなり任意整理を行うことになったという方意外と少なくないといわれています。

おまとめローンの審査に通過した方、これからおまとめローンに申し込もうとお考えの方は、是非、このパターンに陥らないようにお気をつけください!

なお、このパターンを回避する方法としては、「おまとめ」ではなく「借り換え」を狙うというものがあります。

複数のローンを一つにまとめる「おまとめ」に対して、ローンを低金利な別のローンに替える「借り換え」であれば返済の回数は減りません。

返済総額は「借り換え」によって少なくなりますが月々の返済額は借り換え先によっては増えるところもあるため、「おまとめローンのデメリット」として説明した「余裕ができて無駄遣いをしてしまう」ということはまず起こりませんのでお薦めです!