こだわり
借入限度額
審査時間
融資スピード
借入方法
返済方法
コンビニ

不動産担保融資も検討

不動産担保融資には次のようなメリットがあります

不動産を担保に提供するメリットは2つあります。

ひとつは、融資を受ける際の金利が無担保融資に比べて低いこと、もうひとつは、まとまった融資がスムーズに受けられることです。

まとまった資金の融資をおこなっているビジネスローン会社には、ほとんどの会社で不動産担保ローンがラインナップされています。

担保提供に抵抗がある方も、これらのメリットを考慮したうえでご利用を検討されてはいかがでしょうか。


不動産担保融資を利用する際の注意点を確認しておきましょう

不動産を担保にするということは、万が一返済計画が行き詰った場合には、提供した担保が他人の手に渡るということです。

事業を続けていくうえで重要な不動産が他人の手に渡ってしまいますと、その後の事業を継続する事が困難になります。

もしも複数の不動産を所有されているようでしたら、事業を続けていくうえで差し障りのない不動産から担保に提供していくといいでしょう。

そして、申し込みの前に、「返済計画に無理がないのだろうか」「資金計画はしっかりと立っているのだろうか」ということについて、再度確認する事が必要です。

金額も~1億円までOKですし、審査次第では100万円~1億円の融資も可能です。