こだわり
借入限度額
審査時間
融資スピード
借入方法
返済方法
コンビニ

おまとめローン・借り換えローンのオススメとコツ

ここでは信販会社・消費者金融が扱う、「おまとめ」「借り換え」が可能なローンの金利融資限度額を比較していきます。

記事中段には「おまとめ」「借り換え」の審査を成功させるコツも紹介しています。

なお、「おまとめ」とは複数のローンを一本化することを指し、「借り換え」とは一つのローンを低金利のローンに乗り替えることを指しています。

当サイトで最もおすすめの「おまとめ」先にはSMBCモビットを、

「借り換え」先としては楽天銀行カードローンをおすすめしています。

「おまとめ」先としてSMBCモビットをお薦めする理由は口コミのよさです。

『「おまとめ」と言えばSMBCモビットとまで言われており、積極的にSMBCモビットがおまとめをお考えの方にも融資しているといわれています。

当サイトから申し込んでSMBCモビットで「おまとめ」や「借り換え」ができた!という報告も大変多く、またSMBCモビットは、webからの申し込みで勤務先や自宅への電話連絡を回避できるweb完結申し込みにも対応しているため、人にバレるのが不安。。という方も大変オススメです!

>>SMBCモビットの公式サイトはコチラ

「借り換え」先として楽天銀行カードローンをお薦めする理由はネット銀行ならではの金利です。
(※楽天銀行カードローンは「借り換え」には利用できますが「おまとめ」には利用不可のためご注意ください!)

楽天銀行カードローンは、年率1.9%~14.5%と低金利に設定されているため、「借り換え」にぴったりなお勧めのローンです!!

現在、14.5%より高い利息のローンを借りている全ての方楽天銀行カードローン「借り換え」れば利息が少なくなりますので、是非、ご検討ください!

また、「おまとめ」はできなかったが、金利が高かった借り入れ先を楽天銀行カードローンに「借り換え」ることで返済がかなり楽になった!という口コミを多く寄せられていますので「おまとめ」を考えていた方にもオススメです!

>>楽天銀行カードローンの申し込みはコチラ

320_100.gif

なお、もう1つ特徴的な「おまとめ」「借り換え」が可能なローンとして紹介したいのがプロミスです。

プロミスは「おまとめ」「借り換え」が可能なローンとしては非常に珍しい特徴があります。

特徴は「初めて利用する方であれば30日間無利息」で利用できるという点です。

以上のように「初めて利用する方に非常にお得な特典を用意している」のがプロミスの特徴です!

これまでに、まだプロミスを利用したことがない人にはメリットが多い借り入れ先としてオススメです!

>>プロミスの公式サイトはコチラ


また、おまとめローンを検討している方に、ローンをまとめる以外の選択肢として法律の専門家に相談するという方法もお伝えしておきます。

法律の専門家に相談する。。

というとハードルが高い気がしますが、やり方は非常に簡単!

司法書士法人みつ葉グループというサイトで借金の無料減額診断というwebサービスを行っていますので、このweb診断を受けるだけで、あなたの借金が減額される可能性があるかの診断が可能です!

もちろんこの診断に費用は一切かかりませんので、おまとめローンを検討中だった方は、こちらも検討してみてはいかがでしょうか?

>>「借金の無料減額診断」を受けることができる司法書士法人みつ葉グループの公式サイトはコチラ

ここからは「おまとめ」「借り換え」を成功させたい!
と、いう方に申し込みのコツを2つ伝授します。

「おまとめ」「借り換え」を成功させるコツとは

「申し込みを1社だけに絞らず申し込み先の形態(信販・消費者金融)をわけて、それぞれの形態で1つずつ申込む」

というものです。

例えば
銀行楽天銀行カードローン
消費者金融SMBCモビットというように各カテゴリ別にそれぞれ1社ずつ申し込んでみることで成功率を上げることをおすすめします。

この方法、消費者金融に2社申込むよりもぐっと「おまとめ」「借り換え」の成功率は上がったと反響をもらっていますので、大変お薦めです!

そして、「おまとめ」「借り換え」を成功させるもうひとつのコツは

『「おまとめ」にこだわりすぎない。』

ということです。
これは、どういうことかというと、複数のローンを一本化する「おまとめローン」は、どうしても審査が厳しい傾向があります。

そのため、「おまとめローン」に挑戦してダメだった場合は、まずは金利が低いローンへの「借り換え」に挑戦する方がグッと成功率はあがります!

当サイトに掲載しているローンは「おまとめ」だけでなく「借り換え」にも対応していますので、「おまとめ」ができなかった場合は、まずは金利の高いローンの「借り替え」にチャレンジすることをオススメします!

それでは、ここからは「金利」、「限度額」を比較していきます。

融資利率で比較

まずは、「金利」から。
おまとめローン・借り換えローン大口の融資になるため、下限金利が適用される可能性が高くなります。
そのため、各ジャンル毎に下限金利が低い順に並べています。

【銀行】
楽天銀行カードローン・・・実質年率1.9%~14.5%
(※「借り換え」には利用できますが「おまとめ」には利用不可)

【消費者金融】
SMBCモビット・・・3.0%~18.0%
≪アコム≫・・・3.0%~18.0%
アイフル・・・3.0%~18.0%
プロミス・・・4.5%~17.8%

金利を比較すると、消費者金融は現在、金利では差がありません。

融資限度額で比較

つづいて「融資限度額」の大きさを比較していきます。
各ローンをジャンル毎に「融資限度額」が大きい順に並べています。


【銀行】
楽天銀行カードローン・・・800万円
(※「借り換え」には利用できますが「おまとめ」には利用不可)

【消費者金融】
プロミス・・・500万円
SMBCモビット・・・800万円
アコム・・・800万円
アイフル・・・800万円

限度額で比較するとSMBCモビットアコムアイフル楽天銀行カードローン800万円と大きく設定されています。