こだわり
借入限度額
審査時間
融資スピード
借入方法
返済方法
コンビニ

スルガ銀行から静岡銀行への住宅ローン借り換え

私は現在44歳で、保育士をしています。

我が家は2001年5月、一戸建ての家を建てました。
主人30歳、私29歳の時です。その当時は主人の年収は手取りで300万円、私は210万円ほどでした。

漠然と家と土地で3000万円くらいの家を建てれればと思い、不動産屋さんを回っていました。でも土地だけで3000万円するところが多く、「中古しか買えないよ」と不動産屋さんに突き返されていた私たちでした。

ある日、町から少し離れた場所の土地付き注文住宅のチラシが入ってきたのです。
見てみると値段も3000万円以下。
静岡の田舎でしたが、学校まで歩いて15分、スーパーには車で10分という距離で住むには不便のない場所でした。

早速その日のうちに主人と現地販売会に足を運びました。
話しを聞いてみると、35年ローンを組めば月々8万円ほどで家が買えることがわかりました。家賃と同じくらいです。
それに10区画販売のうち、自分たちの気に入った場所はまだ予約が入っていない状態。
夢を膨らませその場で予約をして帰ってきました。

建築会社の方と話が進んでいたある日「大変です。ローンの審査が通りません」と連絡が来ました。原因は主人の勤務年数が3年に満たない事でした。転職したばかりだったのです。静岡銀行・スルガ銀行・中部銀行。3社頼んですべて断られたそうです。

どうにか方法はないのか相談すると「頭金があれば審査が通るかも」との事。ならばと私の独身時代の貯金400万円と、そして実家に200万円借り、頭金600万円を用意しました。すると銀行の対応は変わり、スルガ銀行・中部銀行の審査が通ったそうです。
その中で金利の低かった(2.5%)『スルガ銀行のスルガ住宅ローン』を2000年の11月に35年ローンで組むことにしました。借入額2200万円で、月返済7万9千円、ボーナス払いなしという返済でした。

その後主人も転職し、年収400万円になりました。
その主人の会社つながりで、取引のある『静岡銀行』から2005年に借り換えの話がありました。金利が1.375%という好条件だったのです。

あと30年もローンが残っていたのですぐに手続きを行いました。その時前のローンはまだ2000万円残っていました。
借り換えの時、毎月の返済額を減らすか期間を短くするか選べると言われ、ローンの期間を短くする方を選びました。
そのことでローンはあと26年になりました。

あの時、頭金がなかったら我が家はずっとアパート暮らしだったかもしれません。
途中借り換えの話がなかったら、4年多くローンを払っていました。

頭金をなるべく用意したり、ローンの借り換えはいろいろ調べていい条件があったら借り換えたりするといいと思います。

また我が家はボーナス払いせず、月の返済額も家賃程度にしてあります。期間は長くなりますが、子どもが大きくなると塾代・部活代などもかかるので、無理をせず自分の楽しみにもお金を掛けられるのでいいですよ。