こだわり
借入限度額
審査時間
融資スピード
借入方法
返済方法
コンビニ

北日本銀行団らんB(変動金利住宅ローン)口コミ評判

30代半ば 女性 会社員です。
今年3月に注文住宅にて新築しました。

住宅ローンは、北日本銀行団らんBという商品で、変動金利。

借り入れ時から現在までは、金利0.65%。

つうじょうは0.55ですが、団体信用保険にガンの特約を付加したので差額金利上乗せになりました。

主人名義での借り入れ、私は連帯保証人という形で、夫婦合算の収入から借り入れの審査を行えるということ、金利も低くく、融資をお願いしました。借り入れ額は3200万円。

2016年5月から2051年4月までの35年の返済期間です。

仮審査時は、北日本銀行、山形銀行、七十七銀行の3行を3000万借り入れにて受けました。

金利は0.55から0.8まででした。

北日本銀行は満額、山形銀行も満額、七十七銀行は、100万円減額の2900万円にて仮審査は通りました。

仮審査時は、婚約の段階で入籍していなかったために、条件に融資実行までに入籍の条件付きが山形銀行、七十七銀行で、私自身に事情があり、完工の3月にしか入籍はできなかったため、北日本銀行に絞りました。

その後、条件が変わり3200万だけまで融資をとなり、再び仮審査にて、北日本銀行、荘内銀行の2行を受けましたが、荘内銀行は融資不可との結果でしたので、やはり最終は北日本銀行での本審査となり融資を受けることができました。

融資実行の条件としては、給与振込先を北日本銀行に変更又はアスモというフリーローンのカードの申し込み、完工までの入籍と条件的には非常に緩いものでした。

仮審査でどの銀行も1週間から10日ほど、本審査で3週間前後日数は掛かったと思います。団体信用保険も、申し込みの時に一般的なものから、がん特約、三大疾病特約付きなどが選べ、金利に特約分が上乗せになる形で選ぶことができました。

融資実行の翌月から金利分支払いが始まり、元金の支払いは最大で6ヶ月送らせることもできるとのことで、金利分だけを融資実行翌月から支払い、元金は6ヶ月後、から支払いを始める予定にて締結しました。

現在は、金利も低いので、半年置きに金利の改定はあるようですが、借り換え条件に金利差が1%と聞いたので、暫くは借り換えの予定はありません。10年間の住宅ローン控除を上手く利用し、10年後には繰り上げ返済を予定しています。

ちなみに、ボーナス加算の支払いはなく、月々の返済で月に27000円弱が現状です。

手付金などの領収書、資金確認のため通帳のコピーなども申し込みの時に提出しています。