34歳女性独身の借金体験談

34歳女性独身です。

借金した理由は、占いと自己啓発セミナーの代金を支払うためです。

「借金なんてみんなしてるしすぐ返せるよ」と言われたのですが、私には無理でした。

利用時期は2005年~と2012年の2回です。一度目は父が完済してくれました。

こりていないので現在二度目の75万円を月1万くらいずつ返していますがぜんぜん残金が減りませんし、ことあるごとに引き出してしまうので、もう一生抜けられないんだと思っています。

借入先は、2005年~のときはプロミスアコム、三和ファイナンス、ほかにも2社くらいあった気がしますが忘れました。2012年~のときはプロミスのみです。

最大の借入金額は150万円くらいだったと思います。現在の借入金額は75万くらいです。

借金返済時、計画をきちんとたてて、その収入を得続けていれば問題ないのだと思いますが、私はことあるごとにスピリチュアルセミナーが毎月ありますので、残金減りません。

その後、2012年には楽天カードをつくることが出来ましたが、自分の計画性の無さがなにも解決されていなかったので、2014年末にまたそのカードが利用停止になりました。楽天カードのリボ払いの返済額は20万ほどあり、それは現在も月15000円ずつくらい返済し続けています。

銀行のカードローンは申し込んでいないです。そういう、「サラ金よりも明るい借入機関」があることを知らなかったためです。

事業者などでないと借りられないと思っていました。ブラックリストを見ないで融資してくれるわけもないので、これ以上「借入不可」の信用情報が出回っても困るので、これから借りに行く予定もありません。

銀行で借入可能と、大学生の時点で教えて貰っていたら、銀行から借りていたでしょう。

他人を責めるようになってしまいましたが、一番最初の占い師「Mさん(男)」が教えてくれたのがサラ金で、それ以上のことをしらないまま34歳にまでなったということです。

これから借金をする方にアドバイスをするとすれば、計画性のない方、基本的にズボラな方は、やめておいたほうがいいです。信用にも傷がつきます。銀行なら良いと思いますが、サラ金はほんとうにやめておいたほうがいいです。人生棒に振ります。